愛♡LOVE散歩

2018.12.20
【月に1度は愛子の部屋 vol.1】

平日の夜に駆けつけてくださった皆様本当にありがとうございました!

気楽に遊びに来てね!と言いつつ、正直まだまだ焦りや危なっかしさが残るライブ。
でも、今の私には出来ることを精一杯やり切った夜だったと思います。

回を重ねる毎に成長していける様に頑張ります。
このライブの変化をぜひぜひ一緒に見守って下されば嬉しいです。

記念すべきvol.1(第1夜)は潔く全曲オリジナルソングでお届けしました。
このオリジナル達も回を重ねるごとに書き直したり形を整えながら、丁寧に磨いて成長させて行きたいと思います。

ゲストで一曲歌ってくださったのはシンガーのSI紫KIさん。
とっても柔らかくて艶がありパワフルなステージでした。
今年の聞き納めにと私のライブに足を運んでくれたのが嬉しかったです!
元気なベビちゃんを産んで下さいね✨

そして、皆さんからいただいたお題で作った即興ソング。
思った以上にうまく出来ました!
成功率のかなり低い中、あの出来は120点です(笑)

皆さんとテレビ鑑賞会をしたり、その日限定のラブサンド(私の育てたパプリカを使ってサンドイッチを作ってくれました)を出して頂いたり、皆さんがゆったり出来る椅子をと全脚並べ替えてディスプレイを変えて…と会場のLilyさんには本当にお世話になりました!!!

Lily店長のこもりさんがバリバリの演者さんだから、痒いところに手が届くというか。痒くなりそうなところに既に手を差し出してくれるというか。
本当に温かいサポートで感謝感謝です。

次回ライブチケットも手に取ってもらえて嬉しかった!

【2019年1月の「月に1度は愛子の部屋〜第ニ夜」は第3木曜日の17日です!】

次回から私自身ももっとリラックスしてライブを楽しむ為に、こうしてみよう!と既に1つ思い描いてる事があります♫お楽しみに!

更に次回はうちのベランダで育ったバジルで作ったジェノベーゼを使ってLilyとコラボできたら良いなと思ってます✨

来月も是非是非遊びに来てくださいね!

2018.12.8
【パラダイスカフェ深夜ライブ終了】

深夜のパラダイスカフェライブ。
最後の出演を終えてただいま帰宅しました。

この時間には電車が走ってないからいつもタクシー。

車に揺られながら今日の1日やこれまでの日を思い出していたら、いろんな人の顔や言葉を思い出しました。

「愛子ちゃんを例えるとね。満員の電車に乗ってきてね。満席のシートにちょっとした隙間を見つけたら『すみません』ってニコニコしながら、いつの間にかちゃっかりドーンと座っていてね。知らない間にみんなが少しづつ席を詰めていってる。そんな子です。」
滝さんがパラダイスカフェのステージで、最初に常連の皆さんに私の事を紹介してくれた時のMCです。

あの時は何だかよく分からなかったけど、今は思い出す度に心がほっこりとして思わず吹き出してしまいます。

パラダイスカフェの深夜ライブには、少しお化粧を濃くして、普段あまり着ないようなちゃんとした服を着て、いつもより高いヒールを履いて。
パラダイスカフェの岩切愛子です、といつだって誇りを持って歌わせて頂きました。

慣れない横浜で慣れない深夜ライブ。
始めたばかりの頃は、それはそれは緊張して手が震えて声が震えて。
そんな時に「愛ちゃん、ここはあなたのホームだ。あなたの思うまま自由に歌っていいんだよ」といつもそう声をかけてくれました。

横浜に来たばかりで、何のツテもない私を本当にファミリーのように受け入れてくれて嬉しかったなぁ。

深夜のパラダイスカフェ、お客さんは粋な方ばかり。変わった方ばかり。愛嬌のある方ばかり。あったかい方ばかり。

カウンターにぽつんと座ってじっと歌声に耳を傾けてくれる人、人が歌っていたって大きな声で話してるくせにステージの最後にはCDを手にしてくれる人、いつからか「会いに戻ってきたよ〜」と私を訪ねて訪れてくれるようになった人。

沢山の出会いと、沢山の学びを頂き、人としても音楽人としても、数え切れないプライスレスな経験を頂きました。

最後のステージ、最後の曲は滝さん曲『パラダイスカフェ』を歌わせていただきました。
改めて、なんとこのお店にぴったりな曲なんだろうかと思いました。

沢山の学びをきっと無駄にせず、いつか又絶対こうやって深夜のパラダイスカフェで、気ままに自分らしく時を過ごす人達の前に立って歌を歌う日を夢見て。

本当に本当にありがとうございました!

2018.12.4
【岩倉ポップスコンサート】

ついに情報解禁です!!!

とってもとってもステキなオファーを頂きました(*≧∀≦*)

歌を始めた頃からの夢だった、オーケストラの演奏で歌います✨

しかもたくさんのオリジナル曲を当日限りのフルオーケストラアレンジで。

幸せ過ぎて怖い位です。
もう二度とないかもしれないチャンス。
もちろん、また次があるように全力で頑張るんですが、本当に貴重な機会を頂きました。

是非是非この挑戦を見届けて下さい!
遠方からいらっしゃる方々にも、絶対「行って良かった!」と言ってもらえるような歌を歌います!!!

応援よろしくお願いします!!!

2018.11.29
【西日本豪雨への義援金をお届けしました!!!】

先日宇和島市へとお届けした義援金の領収証が届きました。

8月から5回にわたりライブイベントなどで募金活動を継続してきました。

ご協力頂いたお店の方々、募金を託してくださった皆様、ご協力頂いた皆様に感謝の気持ちを込めて、こちらで詳細を発表させていただきます!

8/19宇和島R69K JACK
チャリティーライブ
「¥26,135」

9/1東高円寺リトルアジア
チャリティー生歌ライブ
「¥53,500」

10/7愛南町御荘文化センター
オレンジの時つ風ツアー
「¥27,974」

10/14北名古屋市勤労文化会館
塚原哲平デビュー10周年コンサート
「¥108,961」

11/8新横浜ベルズ
愛子のままにわがままにvol.17
「¥13,680」

全部は書ききれませんが、特に印象として残っているのはリトルアジアさんでのチャリティーライブ。
この話を聞き二つ返事で了承してくださったばかりでなく、当日の飲み物や食べ物など全てお店からのチャリティーの一環として来場された皆さんに振る舞ってくださいました。
こんな書き方が適切ではないのかもしれませんし語弊を恐れず書きますか、お店の黄さんは日本人ではありません。
それでも同じ人間として誰よりも親身になってご尽力頂き、一緒に涙してライブを見届けてくださって。
黄さんや会場のみなさんの笑顔を見ながら、こんな人達のように国籍や言葉を超えてみんなが当たり前の感情を持って繋がる事のできる世界ならもっと穏やかで平和な世界になるのにな…と。
音響環境がない会場で声を振り絞って思いの丈を歌ってきました。

また地元の北名古屋市勤労文化会館では、日頃から娘のように可愛がってくださる岩倉の皆さんが
終演後の出口で最後のお客さまが会場を後にされるまで大きな声で募金を呼び掛けてくださって、その背中を見ながらこんな人達に囲まれて育ってきた岩倉が誇らしく本当に良い場所で良い人達に恵まれた今なんだなぁとジーンとしました。

宇和島や愛南町ではきっと自分達も大変な思いや怖い思いをされた方も多い中、嫌な顔せずに快く募金を頂きました。
人の思いのあったかさや強さに触れて、しっかりと人と人の輪が広がっているんだという実感が湧き嬉しくなりました。

何度も重ねてきた横浜でのチャリティー活動では、足を運んでくれる度にあの時お邪魔したあの場所の力になればと毎度募金をしてくれる人が多く、きっと安くはない大切なライブ遠征費用をこうやって託してくれる事に愛媛と横浜が近くなっているように感じました。

チャリティー活動をする中で沢山の方々に御礼を言って頂く機会がありますが、その言葉を一緒になって私に託してくれた一人一人にお届けしたいくらい本当に私の方が助けられてばかりで頂くことばかりです!!!

こんな思いを頂いたことは本当にラッキーな事なんだと感じています。
これからも末永く応援していきたいと思ってます!

長くなりましたが、本当にみなさんありがとうございました!!!

2018.11.12
【愛子のままにわがままにvol.17終了!】

先日11/8(木)行われた[愛子のままにわがままに vol.17〜Don’t Stop Music〜]無事に終了しました!
平日夜でお仕事終わりに駆けつけてきてくださった皆さん、きっと大変だったと思いますが本当に嬉しかったです✨
ありがとうございます!
今回のワンマンライブのテーマは【バンドサウンド】でした。
高校の先輩にあたる丹菊パイセンのドラムサウンドと、小田原のショーンコネリーこと関雅夫さんのベースが加わり、ドラゴンボーイズ達はどんな化学反応を見せてくれるのか。
楽しみで楽しみで…。
結果は聞いてくださった方々から本当に良かったと嬉しいメッセージをたくさん頂きました✨
普段のアコースティックで見える景色とバンドサウンドで見える景色が変わって楽しかった!とか、迫力が凄かった!など♡
ライブ終わっての皆さんからのメッセージは本当にありがたいのです✨
朝まで夜鍋したライブグッズも皆さんに手にして頂き、使ったら良かったよ〜とこりゃまた有難いメッセージも頂きました!
平日という事で来られなかった方は是非また次回の愛子のままにをお楽しみに❤️❤️❤️

2018.10.18
【ラブ子のベランダ日和】

勝手にシリーズ化すべく命名してみました。

久し振りに午前中はベランダできゃっきゃと草花達と戯れています。

ベランダいっぱいに広がったハーブ達の香りを全身に浴びて気分爽快気持ち良し✨

そしてそんな優雅な時間だけではなく、右手には箸🥢
何故かって?
草花達を食べちゃう虫を確保する為です。
ベランダ菜園始めた頃はこの虫が怖くて。
見つけるたびに悲鳴を上げて取り払ってたんですが、5年目ともなれば慣れたもんです。
大っきいのも小っちゃいのも、ちょいと摘んでポイです。

って事で、夏が異常な暑さだった今年はトマトの実がつかずこれで終わりかぁ…なんて思ってたら11月も近いこの時期になんと沢山の花と実をつけて復活しました✨!(◎_◎)

きっと季節が分からなくなってパニックになっているんでしょうが、私はテンション上がりまくりです✨

これで最後かなと思っていたパプリカも又沢山の花をつけ新たに実が付いてきました。
今年は1つの苗から多分50個近く収穫出来てます。
もうどうなってるんだか(笑)

バジルは切っても切ってもジャングルだし、今年のベランダは面白い🤣

という事で、1人フンガフンガとベランダで興奮冷めやらぬベランダラブ子からのご報告でした🌷

2018.10.12
【オレンジの時つ風〜Live Tour2018〜愛南町御荘文化センターライブ編】

約一年半ぶりにまた全員で戻ってきました!!!
3連休でたくさんの地域イベントがある中、開場するまではどれだけの方が足を運んでくださるかは分からないとの事でした。
Gtサポートのこうちゃんは気になって気になって、開場前からずっと外と控え室をウロウロ。
前回ライブから1年半、この日に向けて船を漕ぎ出し沢山の人の思いを乗せて向かった1日だったので前回の御荘文化センターの時とは違って色んな思いで本番までを迎えました。
開演を知らせるベルが鳴り緊張感はピークです。
メンバーと心を1つにしステージへと…
迎えてくださったのは会場いっぱいの笑顔でした。
2時間のライブは一瞬一瞬を鮮明に思い出せる程。
あっという間の本番でした。
ライブを終えて直ぐに物販コーナーへと走りましたが、そこには長蛇の列を作って待っていてくださる方々がいて、本当に嬉しかったなぁ。。。(T ^ T)

お一人お一人にお名前とメッセージを書かせていただいたので時間もかかってしまいましたが、みなさん笑顔で待っていてくれて。
演者側の思いはもちろん、見に来てくださる方々の思いをしっかり感じて受け取りました。
ただいまと言える場所。ありがとうが飛び交う場所。
愛南町も宇和島もとっても大切な場所になっていきます。
そして、沢山の方々に出会えて再会を喜び合えることが幸せです。
幸せってこういう事なんだと思います✨
又来年もみんなで帰るからね〜。
ありがとう、愛南町!
ありがとう、宇和島!!
ありがとう、お会いできたアナタ!!!

2018.10.9
【オレンジの時つ風〜Live Tour2018〜宇和島きさいや広場フリーライブ編】

4日間にわたる愛媛南予の旅はドラゴンボーイズのメンバーと共に賑やかにそしていつも笑いが絶え無い旅でした。
私は1日前に松山入りし前夜祭でグルーヴを高め、翌日にはドラゴンボーイズのメンバーも全員揃いいざ宇和島へ!!!
台風直撃かも〜なんて心配をよそに、みんなの思いが届きステージは快晴✨
最高の陽気の中気持ちよく野外ステージを楽しみました。
まずオープニングを飾ってくださったのは津島太鼓集団「雅」の皆さん。

とにかく、プロのクオリティで1つ1つが繊細に息ぴったり。もっともっと見ていたかった!
本編では松山よりヨサコイチーム「愛・彩媛」の皆さんも加わりいつもとは違うオレンジの時つ風を披露ことができました。

このチームの方たちは、昨年に放送されたNHK特集を見てその時に流れていた「オレンジの時つ風」が忘れられないと愛南町役場にお電話を頂いたことからご縁が繋がりました。
沢山のCDも手にしていただき、本当にうれしかったです!!!
待ち時間にはきさいや広場にある食堂でじゃこ天うどんも食べられて、観光気分もしっかりと味わえました✨
ライブを終えてダッシュで愛南町の夕陽を見に車を走らせる事1時間!!!
今回も最高の夕陽が私達を迎えてくれました。
又こうやってみんなで帰って来られた事が本当にうれしかったです。

そして又遠征してくれている仲間と共にプチ歓迎会を開いてもらいつつ、、、次の日のライブに向けて早々に布団へ…続く

2018.9.14
【めでたく抜歯】

相変わらずのんびり投稿になりましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか???
私は9月初旬に長年見て見ぬ振りをしてきた親知らずをスッポーンと3番抜いてきました。
実際には真横にねじれて私の生き写しのような生え方をしていた下の歯2本の為、大きな病院へと案内され手術→入院という運びになりました。
幸い担当の先生が綺麗な女医さん。
心遣いも素敵で、先生の笑顔に癒されながら不安なく手術に臨めました👩‍⚕️
今は痛みも落ち着きはじめ、残すところオカメさんの様な容姿が治まるのを待つのみとなりました。
そんなこんなで、しばらくライブはおろか歌う事ができない為ゆっくり実家に帰省する事にしました。
実家は、暇です。
暇ですが、忙しい。
いや、忙しい事を無理くり作らないと暇すぎて頭痛が…といった具合で。
美容室を営む弟の店にスタッフ全員のランチを作ってデリバリしたり、母にやめてくれと言われても無理くり家事を手伝ったり(笑)
家族にはありがた迷惑な1週間を過ごしてきました。
そして、なまりになまった体に鞭打って明日から仕事復帰です!!!
まだ抜糸も終わっていない為歌ったらどうなるか少し怖いですが、張り切って行きたいと思います(*´꒳`*)♫
ライブ復帰まではあと2週間ほどかかりますが、私は元気です✨✨✨
ご心配をおかけしたみなさん、本当にありがとうございました!
又元気な姿でお会いできる日まで♡

2018.8.25
【岩倉市民盆踊り&御荘夏まつり&宇和島ライブ〜その3〜】

その後音源制作&リハーサルの為一旦新幹線で横浜へ。
21日朝に今度は愛すべき南の町〈愛南町〉へ!
御荘夏まつりは今回で3回目。
毎年声をかけてもらえる事がとっても嬉しいです😊✨
手作り感があったかくて、観覧席も近く一人一人の顔が見られる観自在寺さんのステージがとても大好きです。
手作り故に色んなハプニングもあるけれど、その度に皆さんがアタフタしながら必死に対応して下さって、その姿を見てはホッコリして癒されるんです。
ステージ後に挨拶に伺ったら、スタッフの皆さんから「また来年待ってるよ〜」って自然に声をかけてもらって、それも又嬉しくて。
又帰ってくるけんね〜なんて愛南訛りで返事しながら、心の充電満タンでダッシュ移動。
宇和島市内の〈ステーキハウス darling〉さんへ。
予定より到着が遅れてしまって、沢山の方が1時間以上待っていて下さいました。
申し訳ない気持ちと、嬉しい気持ち。
待っていてくれた分、100倍楽しんで帰ってほしい!との思いで全力で歌いました✨✨✨
約20名ほどで満席の店内。
急遽生音ライブで楽しんでいただこう!との運びになり、久し振りのアンプラグドライブ。
一生懸命に耳を傾けて下さって、一緒に歌って頂き、手を叩いてくれて、最高に楽しくてあったかい夜になりました!
やっぱり私は南予が好きダァ!!!
何だろう、この底なしの暖かさと陽のエネルギーは。
心地良い疲労感に包まれて爆睡の中横浜へ戻ってきました。
沢山のエネルギーを頂き本当にありがとうございました!
又帰るけん、元気でね。